介護事務管理士®とは?資格の取得方法,仕事,給料など徹底解説

介護事務管理士®
学習期間:4ヶ月

資格の概要
超高齢化社会を迎えニーズが高まりつつある専門技能。介護サービスを提供する事業所で介護に要する費用の請求をしたり、ケアマネジャーの業務をサポートしたりするのが介護事務管理士のお仕事です。
\限定割引キャンペーン! /
資格 たのまな
取りたい資格探すなら「たのまな」!
詳細は公式サイトにて:
たのまな公式サイトはこちら

介護事務管理士®とは

サービス事業所の受付けや会計、レセプト業務などを担当する事務スタッフのスキルを証明するのが「介護事務管理士」の資格です。​

介護事務管理士技能認定試験は、2000年、日本初の介護事務者の資格試験としてスタートしました。全国の福祉業界で認知され、有資格者は、全国で活躍しています。​

引用:技能認定振興協会

介護事務管理士®を取る方法

受験資格は特になく、誰でも受験できます。

隔月毎に実施される試験において学科は正答率70%以上、実技は点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合計で70%以上で合格です。

介護事務管理士® の難易度・評価

介護事務管理士®の直近数回の試験の合格率は50~60%台になっています。

受験資格が特にないというところから考えると、難易度はさほど高くないです。また、テキストを見ながら受験できる点も合格率の高さの理由です。

ただし、レセプトの作成が実技試験にあります。学科試験で必要な知識をしっかり勉強し、レセプト作成の練習をして臨まなければ合格はできないでしょう。

介護事務管理士® の学習方法

介護事務管理士®では、試験でテキストやノートを参照しながら受験できるので内容を丸暗記する必要はありません。

試験内容を理解することを大切に準備を進めましょう。学科試験がたったの10問しかありません。1問落とすと合否に大きく関わるので、体系的に介護事務に関する知識を深めていく意識が必要です。

また、レセプト作成の練習を重ねることが必要です。

独学でもできますが、分からないところの質問ができるので実務経験がなく、介護事務について分からないという方は通信講座などを選択して学習を進めるといいでしょう。

介護事務管理士®を取得するメリット

全国どこでも働くことが出来、高齢化社会においてニーズが高まりつつあります。

また、介護サービスは無くなることはないので、就職・転職・再就職も有利です。よって、将来性が高い資格と言えるでしょう。

受験資格はなく、試験が年6回とチャレンジしやすい資格です。 しかも、試験はテキストを見ながらなので暗記は不要!初めて学ぶ方にも挑戦しやすいです。

介護事務管理士®の仕事内容

介護サービスを提供するさまざまな事業所で介護に要する費用の請求をしたり、ケアプランを立てる居宅介護支援事業所のケアマネジャーの業務をサポートしたりするのが介護事務管理士のお仕事です。

利用者様に対する接遇力はもちろん、ケアプランの内容をきちんと理解し、正確に介護報酬を計算する知識とスキルが大切です。​​

引用:技能認定振興協会

介護事務管理士®のやりがい

介護事務の内容は複雑であり正しい知識の習得と正確な請求作業が求められます。

それゆえ、利用者・職員に必要とされる職務であり、達成感を得られます。

また利用者から感謝されることもあり人の役に立つ充実感が得られます。

介護事務管理士®の適正があるのはこんな人

  • 介護業界で働いている
  • 事務作業が好きだ
  • 人の役に立ちたい
  • 几帳面な性格だ

デスクワークが中心なので長く働き続けたい方に向いています。

また、すでに介護・福祉業界で働いている方にとっては介護事務の技能を得ることは、仕事の幅を広げることが出来るチャンスとなるでしょう。

介護事務管理士®の給料、年収

平均年収:300万円

【求人先】

◎正社員 月給:月給15.8万円〜

【バイト求人先】

◎パート職員 時給:時給925円~

受験者の口コミ

得た知識で仕事にも好影響!

今の職は介護事務ではないのですが、職業上、介護報酬についての知識を増やしたくて挑戦しました。 分かりやすいテキストで助かりました。テキストで得た知識で仕事も進めやすくなり、思い切って受けてみてよかったです。

工夫して勉強し、合格!

就職に有利そうなので介護事務の資格を取ってみることに。今まで接客業であまり本を読んだりしてこなかったので、正直不安でした。でも少しづつテキストを読み進め、理解に不安な箇所は付箋を貼っておいて後から繰り返し、など、工夫して勉強し、無事合格することが出来ました。

自分のペースで勉強することが大切

丸暗記よりは全体像をイメージする方が頭に入りやすいです。あせらず、自分のペースを守って勉強することが大事だと思いました。

再就職に自信がつきました

二回目で合格しました。育児との両立は難しく一回目は不合格でしたが、テキストをもう一度読み直して、レセプト作成はとにかく数をこなすことで覚えました。再就職に向けて自信が付きました。

テキストがわかりやすかった

ユーキャンの講座を受けると自動的に受けることになるのでこの介護事務管理士を受験。介護事務の資格は複数あるので、自分が勉強した学校や通信講座で採用している資格を受けることになると思う。ユーキャンのテキストわかりやすかった。

介護事務管理士® 受験日当日の注意

  • 在宅受験と会場受験がある
  • 受験票・筆記用具・時計を持参
  • 時間に余裕をもった行動
  • 会場受験の場合は、トイレの場所などを確認
  • テキスト・ノート持参可能なので持参を。
  • マークシート方式10問+レセプト作成の試験

介護事務管理士®は、マークシート方式10問とレセプト作成の試験です。受験票・筆記用具といった試験に必要なものはもちろん、テキストやノートなどを参照してもいい試験なので、必ず持っていくようにしましょう。会場受験と在宅受験の2種類があるので、特に会場受験の人は時間に余裕を持った行動を心がけ、トイレなども混むと思うので早めに行動します。

資格情報まとめ

資格・試験名 介護事務管理士®
主催団体 技能認定振興協会
試験区分 民間資格
試験日程 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
受検料 6,500円
申込期間 受験日の前月末日
試験会場 札幌・仙台・福島・盛岡※・東京・横浜・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・名古屋・三重・静岡・浜松・金沢・大阪・奈良・神戸・京都・ 福知山※・岡山・広島・松山・高知※・福岡・宮崎・熊本・沖縄※

※盛岡、高知、福知山は3月、7月、11月のみ実施、沖縄は3月、9月のみ実施
ユーキャン受講生は在宅受験が可能。

試験ランク なし
受験資格 なし
合格率 50%位
出題形式 (1) 実技試験/介護給付費明細書・・・点検1枚・作成3枚
(2) 学科試験/マークシート(択一式)・・・10問
出題範囲 学科・・・マークシート形式10問​
1.法規(介護保険制度、介護報酬の請求についての知識)​
22.介護請求事務(介護給付単位数の算定、介護報酬明細書の作成、介護用語についての知識)

実技・・・3問​​
1.レセプト点検問題(1問)
2.レセプト作成3枚(居宅サービス・施設サービス)​​

合否基準 (1) 実技試験/点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合計で70%以上
(2) 学科試験/70点以上
結果発表 受験日から1ヶ月以内

介護事務管理士®の勉強ができる通信学習一覧

  資料請求 通信/通学 期間 料金
シカトル 詳しく見る 両方 1ヵ月~ 25,000円〜
ユーキャン

詳しく見る

通信 4ヵ月 39,000円

介護事務管理士®が学べる学習サービスの詳細

介護・医療ならシカトル!
シカトルの詳細を見る 
取扱資格数32個
特徴複数の通信講座を一括資料請求できるため、内容を見て一番自分に合いそうな講座を選択できます。
こんな方に
おすすめ!
医療事務、介護職員初任者研修などの医療・介護系資格に強く、まとめて資料請求できるのが魅力。取りたい資格がまだはっきりしていない方は、資料請求してまとめて比較がおすすめです。
生涯学習のユーキャン

通信講座と言えばユーキャン!趣味やキャリアアップで理想の自分になろう
ユーキャンの詳細を見る

取扱資格数 443個
特徴 大人になっても生涯学習!学ぶよろこびを実感できる
こんな方に
おすすめ!
学びたい資格が決まっていなくても、サイトを見ているだけで気になる資格が見つかります。
心理学でぴったりの講座を選べる「講座診断」コンテンツも。


関連記事

[ucan-melit] ユーキャンは、世代・性別問わず多くの人が興味を持てる様々な講座を開設しています。 資格診断テストもあり、あなたにぴったりの資格がきっと見つかります。 ユーキャン公式サイトはこちら ユーキャンの3つの特徴 […]

問い合わせ先

技能認定振興協会 

技能認定振興協会事務局

TEL:03-3864-3559

※資格や受験情報についての最新情報は必ず公式サイトにてご確認ください。